| TOP |  通販方法 |  カレンダー | 会社案内 | これぞチーズ専門店 | チーズフォンデュ | ピザとチーズ料理 | チーズの産地とリスト | 商品を探す | サイトマップ | もくじ |
| チーズとオリーブとオリーブオイルのクイズ | おいしい食品の話 | ナチュラルチーズの図鑑 | 仕入れの旅 | 日本と世界の旅 | ユーロの旅と知恵 | 豪州の旅と知恵 |
イタリア・フランス食材 | トリュフ&ポルチーニ | オリーブオイル1 | オリーブオイル2 | イタリアワイン | リキュール | チョコレート | ドライフルーツ | チーズフォンデュ鍋 |
| モン・ドールとヴァシュラン・モンドール | 日本酒に合うチーズ | 社長のチーズベスト10 | バニラビーンズ | ピスタチオ | 国産・イタリア産はちみつ | ナイフとスライサー |
軽い白カビ |  重い白カビ |  軽いブルー |  重いブルー |  軽いウォッシュ |  重いウォッシュ | フレッシュ・クリーム | ランジス市場のチーズ |
ヤギ乳 |  ひつじ乳 | フランスのハード  | スイスのハード  | イタリアのハード  | オランダのハード  | スペインのハード  | 吉武果樹園の梨 | 霊芝 | ピオーネ |

モン・ドールやヴァシュラン・モン・ドールのいろいろなメーカー製のチーズ



<お知らせ>2014年秋から2015年冬のモンドールの初入荷は、9月28日です。次回は、10月21(火)に入ります。その次は、3週間毎に入ります。只今、ご予約をお受けしています。


私がこのチーズ輸入業を創めてから目標にしてきたチーズ、それがこのモン・ドールAOCというフランス産のチーズです。秋から冬の期間限定でフランシュ・コンテ地方で作られています。一年中生産されるチーズが多い中で、モン・ドールは出回る時期が4ヶ月ほどしかなく、季節感のあるチーズの一つです。一口にモン・ドールと言いましても、いろいろなメーカーがあります。また、AOCではないモンドールやモンドールAOCと同様の製法のスイス産のチーズ(ヴァシュランモンドールといいます。)もあります。モン・ドールは風味が穏やかで、どなたにも美味しいチーズです。なお、モンドールは、1個から注文が出来ますし、モンドール1個( 除くWA54 )だけでもお送り致します。初めての方にも味わって欲しいおすすめのチーズです。




全ての価格には、消費税(5%)が含まれています。

欲しいチーズの「注文」を押すと、買い物カートに入ります。後からキャンセルもできます。
チーズの品質保持期限などはこちらをご一読ください。
現在のお買い物の内容は、↓ ボタンで。

No.の意味は、次の通りです。   W;牛乳  A;ウォッシュ          
100g当たり;大きいチーズからお切りするカットチーズです。それ以外は、決まった大きさのチーズです。

写真 No.名称 価格 買うチャンス お薦め度
内容量 原産国    乳脂肪分 在庫数 注文ボタン
コメント
WA41 ヴァシュラン・フェルミエ 5,050円 9月中旬から翌3月上旬 ☆☆☆☆☆
650g当(740円/g 税抜) フランス    45%   
製造者名;Fromagerie POULET(F25.051.03) 2005年の2月、雪の中を取材に行きました。プーレさんと 奥さんを中心に家族経営で作っています。お宅で昼食を頂き、その際に食べました。生乳製で香りが高く、濃厚な味わいでした。これまでモンドールはたくさん食べてきましたが、これはベスト3に入る素晴らしさでした。モン・ドールの勉強はこちらから。
WA54 ヴァシュラン・フェルミエ(カット) 2,835円 9月中旬から翌3月上旬 ☆☆☆☆☆
300g当(945円/g 税込) フランス    45%   
製造者名;Fromagerie POULET(F25.051.03) 2005年の2月、雪の中を取材に行きました。プーレさんと 奥さんを中心に家族経営で作っています。お宅で昼食を頂き、その際に食べました。生乳製で香りが高く、濃厚な味わいでした。これまでモンドールはたくさん食べてきましたが、これはベスト3に入る素晴らしさでした。このモンドールは、3kg盤からカットしてお送りしています。300gはチーズのみの重量で、木枠や蓋などの重さは含まれていません。モン・ドールの勉強はこちらから。
WA38 モン・ドールAOC 3,811円 9月中旬から翌3月上旬 ☆☆☆☆☆
550g当(693円/g 税込) フランス    45%   
製造者番号 F25.525.02 Fromagerie MICHELIN 10月24日2005、ついに食べました。このモンドールを目にした時は、まるで自分の好きな絵画に出会った時の様なときめきがありました。それから一日中、早く食べたいなと考えていた気がします。外見は濃いピンク色で、艶もよく美しく、作り手の心が感じます。他のモンドールにはない存在感に惹かれました。やっぱりおいしかったです。モン・ドールの勉強はこちらから。
WA46 ヴァシュラン・
モン・ドール AOC
3,987円 9月中旬から翌3月上旬 ☆☆☆☆
560g当(712円/g 税込) スイス    45%   
製造者名;Fromagerie DANIEL CONOD(CH4364)   箱を開けてこのヴァシュラン・モンドールを目にした時にも、色・艶が印象的でときめきを感じました。売らずに一個食べてみました。予想通りに牛乳の甘みを感じるおいしいチーズでした。一度に一人で半分食べた写真を見て頂ければ、いかにおいしいモンドールかが分かると思います。今日もご馳走様でした。数あるヴァシュランからこんなに素敵なチーズと出会えて幸せです。モン・ドールの勉強はこちらから。
WA42 ヴァシュラン・
モン・ドール AOC
3,570円 9月中旬から翌3月上旬 ☆☆☆☆
500g当(714円/g 税込) スイス    45%   
製造者名;Fromagerie MIFROMA(CH2109)食べました(10月3日2005)。5年前に鉄道でスイスに入り、案内されたチーズ工場の直営店で食べて以来です。高い澄んだ空と緑の山を思い出しました。スイスのチーズはハードタイプですがどれも実に美味しい。そんな中、これは唯一柔らかくミルクの風味をより楽しめます。もう写真をクリックしてみると如何においしいかが想像できると思います。お勧めします。モン・ドールの勉強はこちらから。
WA37 ヴァシュラン・
モン・ドール AOC
3,255円 9月中旬から翌3月上旬 ☆☆☆☆
500g当(651円/g 税込) スイス    45%   
製造者名;Fromagerie PELERIN(CH4412)食べました(10月3日2005)。写真を撮ろうとチーズを切ったら、シャッターを押さずに、無意識に口に入れてしまいました。一瞬仕事を忘れさせる食べ物本来の食欲を誘う力がありました。「あっ、写真を撮らなきゃ」と我に返りもう一カット分を切りました。(写真をクリック)。このモン・ドールはWA42よりも小さ目です。味は甲乙付け難くどちらもおいしくてほっとしました。チーズマーケットは、とうとうスイスのヴァシュランモンドールまでも輸入できるようになりました。皆さんのお陰です。本当にありがとうございます。モン・ドールの勉強はこちらから。

写真のチーズの大きさと内容量は、必ずしも一致しません。
内容量をお確かめの上ご注文下さい。

モン・ドールの切り方と食べ方は、
こちらをどうぞ。


フランス・フランシュ・コンテ地方とスイスのチーズ旅日記27



次にダニエルさんは、ヴァシュラン・モンドールを熟成させる部屋に案内してくれました。気温12度、湿度95%以上の状態を保っているそうです。ここで、約3週間ほど寝かせます。といっても時々、表皮を塩水で拭いたり、表と裏を反転させるなどの作業を行う必要があります。2011.10.12

フランス・フランシュ・コンテ地方とスイスのチーズ旅日記15



MICHELIN のチーズ工場でのモンドールの作り方の様子をお伝えします。型枠からモンドールを出して、ピアノ線を使って水平に3つか4つにカットします。それをエピセアの樹皮で巻きます。このようにして板に載せて、板がいっぱいなったら、上にさに板を重ねていきます。こうして徐々にモンドールは、プレスされます。2011.10.12

フランス・フランシュ・コンテ地方とスイスのチーズ旅日記13

pure

今シーズン初めてのモンドールを食べました。それがあのプーレさんのヴァシュラン・フェルミエとは、感激です。今朝、チーズ工場に行った時に、頂きました。どうもありがとうございました。2011.10.10

モン・ドールやヴァシュラン・モン・ドールのいろいろなメーカー製のチーズ