| TOP |  通販方法 |  カレンダー | 会社案内 | これぞチーズ専門店 | チーズフォンデュ | ピザとチーズ料理 | チーズの産地とリスト | 商品を探す | サイトマップ | もくじ |
| チーズとオリーブとオリーブオイルのクイズ | おいしい食品の話 | ナチュラルチーズの図鑑 | 仕入れの旅 | 日本と世界の旅 | ユーロの旅と知恵 | 豪州の旅と知恵 |
イタリア・フランス食材 | トリュフ&ポルチーニ | オリーブオイル1 | オリーブオイル2 | イタリアワイン | リキュール | チョコレート | ドライフルーツ | 札幌のジェラート | チーズフォンデュ鍋 |
| モン・ドールとヴァシュラン・モンドール | 日本酒に合うチーズ | 社長のチーズベスト10 | バニラビーンズ | ピスタチオ | 国産・イタリア産はちみつ | ナイフとスライサー |
軽い白カビ |  重い白カビ |  軽いブルー |  重いブルー |  軽いウォッシュ |  重いウォッシュ | フレッシュ・クリーム | ランジス市場のチーズ |
ヤギ乳 |  ひつじ乳 | フランスのハード  | スイスのハード  | イタリアのハード  | オランダのハード  | スペインのハード  | 吉武果樹園の梨 | 霊芝 | ピオーネ |

札幌のチーズ専門店はチーズフォンデュ用チーズも販売

古しくなったチーズマーケットです。8月25日(2006)に開店しました。黄色いタイルの壁が目印です。道路に面した壁には看板があります。(写真の赤○が看板です。→写真をクリック)

新店舗で3年を迎えたチーズマーケット。庭の緑も随分と濃くなりました。

この茶色いドアが店の入り口です。入り口近くには3台ほどの駐車スペースがあります。


下の3枚の写真は、店内の様子です。天井を290cmと高くしました。そして床と壁の全てに木材を使い、照明も電球色にしたので、開放感があって落ち着いた雰囲気の店に仕上がりました。商品の陳列にも気を使いました。チーズとワインとオリーブオイル、その他のイタリア食材を場所ごとに分けましたので、より選びやすくなりました。

チーズのカット室です。窓が3つあり、とても明るくなりました。 壁寄りの木製家具の棚には、オリーブオイルやトリュフの瓶詰めなどが並んでいます。 チーズが並ぶ2台のリーチイン型の冷蔵庫。その奥にはイタリアワインやプロセッコが並んでいます。

冷蔵庫は、奥に10畳ほどの大きさのが一台、リーチイン型が2台、小冷蔵庫が1台の計4台があり、 温度設定を変えてチーズをタイプ別に管理しています。また下の写真のベンチの下辺りには、地下に設けた倉庫への出入り口があります。一年中20度前後で安定した室温の中で、ワインとオリーブオイルを貯蔵することができます。
入り口の左にはベンチがありますので、ご自由にお掛けください。お客様から開店祝いのお花を頂きました。とても嬉しかったです。

店頭販売では、毎週違うチーズの試食をいくつかご用意しています。買いたいチーズのタイプをおっしゃって頂けますと、それに合うチーズをお出しします。

チーズフォンデュのチーズもあります。チーズフォンデュの作り方は、↓

下の地図は、チーズマーケットの周辺の様子です。赤矢印に沿って新琴似南生協前の押しボタン式信号機から来られると、分かりやすいです。(信号から4軒目の黄色い壁の家です。)

青○は以前のチーズマーケットです。

札幌のチーズ専門店・チーズマーケット

住所:〒001−0903 札幌市北区新琴似3条6丁目2−2

1.地下鉄南北線; 北24条駅から73番の中央バスで”新琴似二条6丁目”下車徒歩2分。
また、駐車場もありますので、お車でもお越しいただけます。

2.営業時間:金曜と土曜の11時から18半時まで。(金曜日の13時〜14時はお昼休み。)
  
3.その他の日は、札幌市内のホテルやレストランさんへチーズの配達に行っています。

TEL&FAX:011−765−1116
(月〜木は、10時〜16時までの受付)
(金と土は、11時〜18時までの受付)

お願い;電話受付は、@ご注文Aご来店時の道案内B商品のご予約(&来店引き取り)に限ります。(それ以外は答えられません。)
ご質問等は、必ずメールでお願いします。(要、お名前・ご住所・電話番号)
しかし、「全ての質問にお答えするわけではない。」ことをご理解下さい。

MAIL:cheese@cheesemarket.jp

札幌のチーズ専門店はチーズフォンデュ用チーズも販売